豆と乾物・味噌作りの材料 埼玉屋本店
  
豆屋さんの
  豆料理
  
  
 
好 評 発 売 中 


    長谷部美野子著 創森社刊
         1300円(消費税別価格) 
 
埼玉屋の女将が書いた本・豆屋さんの豆料理  前著「ことこと豆料理レッスン」のご好評にお答えして、カラー写真による解説、一層充実した内容。
埼玉屋の女将が書いた豆料理の本、第二弾。全国書店でお求め下さい。


・・・お惣菜屋さんの店先をのぞいてみてください。おからやジャガイモの煮ころがしと並んで、必ずあるのは艶よく煮た黒豆やいんげん豆の甘煮、大豆の五目豆です。
おふくろの味、家庭の味である豆の人気はとても根強いことがわかります。それならいっそ自分で煮た方が、味付けも好みでできるし、添加物などもなく安心して食べられます。
            ・・・・・・本文から

・・・・・基本しっかり解説しています。

目次から★★

1  豆&豆料理の基礎知
豆図鑑、 豆をおいしく煮るコツ、 いんげん豆の甘煮のポイント、 豆のスピード調理法 


4 お馴染み 小豆、ささげ、えんどう、そら豆の料理

お汁粉、 おはぎ、 炊きおこわ、 塩えんどう、 グリンピースと厚揚げの炒め煮、 青えんどうのムース、 そら豆の翡翠煮    他

2 いつも堂々の主役 大豆
五目豆、 大豆と昆布のさっと煮、 鉄火味噌、 電子レンジ大豆のドライカレー、 黒豆リゾット、
●手づくり味噌にチャレンジ  他

5 新しい魅力 ひよこ豆、レンズ豆の料理
ひよこ豆のチキンカレー、 レンズ豆の和風コールドスープ   他
3 お気に入りいんげん豆の料理
大正金時のチリコンカン、 大正金時の甘煮、 三色豆のマリネ、 とら豆のパンケーキ 他
もっと知りたい豆のこと   豆の栄養と効能  豆の選び方と保存法
書店でお求めになれない場合
   
 株式会社 創森社(そうしんしゃ)      東京都新宿区下宮比町2-28-612
                               電話 03-5228-2270

        http://www.soshinsha-pub.com/top.html
本をお読みになってのご感想、ご質問などお寄せください。

                         トップページに戻る
豆と乾物・お味噌の材料 東京・八王子 埼 玉 屋 本 店
URL http://www.saitamaya.co.jp   eメール : info@saitamaya.co.jp
〒192−0053 東京都八王子市八幡町3−19      Tel:0120−804−308 Fax(0426)22−1743