豆と乾物・味噌作りの材料 東京八王子 埼玉屋本店

埼玉屋の女将が書いた本 ことこと豆料理レッスン
ご愛読ありがとうございます。
          またまた増刷!!
     (第4版 発売中です。)

  
長谷部美野子著  
ことこと豆料理レッスン」  創森社刊   
           価格1238円(消費税別価格)
 全国書店でお求め下さい。
 または図書館でリクエストして下さい。

「豆と言えば甘く煮る『煮豆』と思ってしまいますが、豆は世界中で食べられており、その調理方法は種々様々です。・・・・・・楽しく料理するこつは、食べていただく方の顔を思い出して作ること、そして、ご自身の、ご家庭の味を作ることだと思います。」・・・・・・・・・・・・・・(巻頭前書きより)

いまさら人に聞けない、
豆料理の基本、定番メニューをしっかり解説しています。
本をご覧になってのご質問も、埼玉屋でお電話、Eメールなどでお受けしています。

☆☆目次から☆☆

第一章  大豆類の料理オンパレード
大豆料理の決定版  彩りよい五目豆、
思わずお代わり  大豆と牛肉の味噌風味、  
ドンピシャの相性  大豆と昆布の煮合せ、  
庶民の味方です  大豆とひじきの煮物
                 他18種類

第二章  いんげん豆の料理こつのこつ
本物の味と香り   いんげん豆の甘煮
この底力に脱帽   出色のビーンズカレー
ボリュームたっぷり 白花豆とソーセージの煮込み
お祝い事には欠かせません お赤飯
                 他11種類

第三章  小豆・えんどう類の料理大集合
夏バテ封じの名コンビ  かぼちゃのいとこ煮
これが基本の基本    お手製つぶしあん
なめらかさがうれしい   お手製こしあん
花より団子といえば    おはぎとぼた餅
邪気をはらい英気を養う 小豆がゆ
                 他9種類


第四章  そら豆・落花生類の料理お手本
半透明の小宇宙  そら豆のひすい煮と塩ゆで
旬を感じるとき  そら豆と肉だんごのあんかけ
いつもの味に一工夫 そら豆のクリームシチュー
                  他4種類

その他コラム
豆の選び方と保存法・圧力鍋で豆を煮るこつ・他

見てお得・聞いてお得な巻末記事
1、知っておきたい豆の種類いろいろ
2、好評の手作り味噌にチャレンジ
     ↑これがかなりお役に立ってます。




   ☆書店でお求めになれない場合
      株式会社 創森社(そうしんしゃ)
      東京都新宿区下宮比町2-28-612
       電話 03-5228-2270

       http://www.soshinsha-pub.com/top.html

豆と乾物・お味噌の材料 東京・八王子 埼 玉 屋 本 店
URL http://www.saitamaya.co.jp   eメール : info@saitamaya.co.jp
〒192−0053 東京都八王子市八幡町3−19      Tel:0120−804−308 Fax(0426)22−1743